• お知らせ
  • オンラインストア
  • 商品一覧
  • コラム「蔵だより」
  • 会社概要
  • お問い合わせ
コラム「蔵だより」
ホーム > コラム「蔵だより」 > 第19回 第2弾

辻岡醸造の歩みをはじめ、蔵からのお知らせなどを随時更新していきます。

第19回 第2弾

2012年6月17日

第2弾のギフト箱が出来ました。

120ml、200ml、500ml の瓶が

Oさんのアイディアで同じ大きさの箱にすっぽり収まります。

素晴らしいです。120と500の組み合わせも出来ますし、

幾つもの醤油のバリエーションが楽しめます。

お客様もきっと喜んで下さると確信の持てる製品です。

出来るだけ在庫の箱類を持たない方針は、Oさんとの

巡りあいで大きく進展しました。勿論価格の面でも大きな

進展です。これは、Oさんのクライアントの立場を考えた

熱心な探究心があっての結果です。

お中元シーズンに、大活躍間違いなしですね。

私は現在の仕事にも、今まで自分が歩んできた音楽に

当てはめて考える事が多いです。

丁寧に相手の事を考えて作り上げた製品は、単に箱

ではありますが、作り手のメッセージを

伝える力がありますね。

 

 

※ブログ「蔵便り+チョッピリ京都」より抜粋

 

一覧へ戻る

このページのトップへ