• お知らせ
  • オンラインストア
  • 商品一覧
  • コラム「蔵だより」
  • 会社概要
  • お問い合わせ
コラム「蔵だより」
ホーム > コラム「蔵だより」 > 第27回 醤油麹メニュー

辻岡醸造の歩みをはじめ、蔵からのお知らせなどを随時更新していきます。

第27回 醤油麹メニュー

2012年12月18日

美味しい醤油麹メニューをお聞きするべく、

松阪市にあります“四季会席 相生亭”をお訪ねしました。

長年弊社の醤油をお使いいただいており、今夏より醤油麹も

加えてくださいました。

さあ、どのようにお使いいただいているのか楽しみです。

醤油麹を味醂・酒なので薄め、杉の板の上で焼いたもの。

醤油麹と杉の香りが織り交じり合い、美味しい一品です。

なんと牡蠣が黄色のパプリカに収まり、芳香な香りと共に現れました。

やはり牡蠣を醤油麹に漬けこみ、焼き上げたものです。

松阪牛の醤油麹焼き。

これまでの二品と同様に味醂・酒で調味した醤油麹に

二時間程漬け置き焼いたものです。

鶏肉、豚肉にも応用できますね。

長年松阪で愛されている相生亭さんは、とても丁寧なお料理を

提供してくださるお店です。松阪市民の友人に聞きましたところ

お祝いなど家の行事には、真っ先に挙げられる料亭です。

この日は醤油麹のお料理を中心に撮りましたが、

いただいた向付から始まり、最後のデザートまで流石のお味でした。

今回の醤油麹のお献立は、お店で販売する場合も大いに

活用させていただきたいメニューです。

 

 

※ブログ「蔵便り+チョッピリ京都」より抜粋

 

一覧へ戻る

このページのトップへ